まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

サルダーナのデビュー戦は前評判を覆す走り

2017/01/30 <レース結果>
サルダーナ
 1/29(日)東京5R メイクデビュー東京〔芝1,800m・16頭〕3着[9人気]

やや遅れ気味のスタートを切ると、道中は12番手辺りを追走、直線入り口で大外に出して追い出されると、ジワジワと脚を伸ばしてよく追い上げましたが上位には届かず、3着でゴールしています。

柴山雄一騎手「返し馬から少しピリピリした感じがあって、ゲートの中でも落ち着きがなくて後ろにモタれた時にゲートが開いてしまったので、半馬身ほど出遅れてしまいました。気持ちが入っていたのでそこから引っ掛かって行くかと思ったのですが、こちらが思っていたほど進んで行かなかったですし、流れも遅くならなかったので引っかからずにちょうどいい感じで折り合うことができました。まだしっかりしていないので直線で追ってからエンジンかかるまでに時間はかかりましたが、最後はいい伸びでした。調教ではあまり動いていないと聞いていましたが、芝のフットワークがとてもよかったですし走ってくると思いますよ」

勢司和浩調教師「競馬場に輸送してきてからピリッとして気持ちが入りましたね。調教ではダートコースと言う事もあったと思いますが、ストライドが伸びない走りをしていたものの、今日は返し馬から全身を使っていつもとは全然違う走りをしていたので、これならばという気持ちで見ていました。騎乗した柴山騎手が『操縦性もよかった』と言ってくれていましたし、よく頑張ってくれましたね。競馬場で一気にテンションがあがりましたが、以前から我の強い面があることはわかっていましたし、特にメンタル面は慎重に接してきましたからトレセンへ戻ればまた落ち着いてくれると思います。ただ、権利を取ったからといって続けて使えるかどうかはレース後の様子を見てから判断したいと思います」



緑11

初めて追加募集で出資した馬のデビュー戦です。
予算は使い切っていましたが、血統もとく価格もお手頃だったので出資しました。
もちろん走ると思って出資したのですが、調教でも調教師先生からは良いコメントが出ずに、最後はもうレースで変わり身を見せてくれたらいいねって感じのとりあえず出してみようという期待のできない雰囲気むんむんでした。
なんと9番人気で単勝43,9倍は、私の愛馬のデビュー戦としては最も人気がありませんでした。
それでも、実は私は意外と期待していました。
レース前に有力ディープ馬が全部除外になったという幸運もありましたが、ずっと気になっていたことが一つあったのです。

2017/01/03 <調教タイム>
サルダーナ
  助 手 12.28 南D重 70.9- 55.3- 41.2- 13.8[4]G前仕掛け
   ベバスカーン(古500万)馬なりの内0.2秒遅れ
  助 手 12.31 南D良 71.3- 55.6- 41.0- 13.9[5]馬なり余力
   ノリノリコユキ(三未勝)馬なりの内同入
  助 手  1.3  南D良 71.3- 56.4- 41.7- 13.7[4]馬なり
2017/01/11 <調教タイム>
サルダーナ
 助 手 1.11南D良 69.5- 54.8- 41.0- 12.5[4]馬なり余力
  メイキャロル(新馬)馬なりの内に0.6秒先行4F付同入
2017/01/16 <調教タイム>
サルダーナ
 助 手 1.15南D良 86.6- 70.6- 56.5- 42.7- 14.8[8]馬なり余力
2017/01/18 <調教タイム>
サルダーナ
 助 手 1.18 南D良 68.7- 53.5- 39.8- 13.4 [3] 強目に追う
  メイキャロル(新馬)強目の内0.4秒遅れ
2017/01/25 <調教タイム>
サルダーナ
 助 手 1.25 南D良 70.0- 54.2- 39.9- 13.2[6]強目に追う
  メイキャロル(新馬)強目の内0.4秒遅れ


これがサルダーナの調教です。
確かにタイムも上がりもいまいちでコメントのテンションも上がらないのもわかります。
しかし、気になっていたのはそこではなく、全部ダートで調教していることなんです。
勢司厩舎は初めてなのでわからないのですが、おそらくこの厩舎はダート調教をメインでやっているんだと思います。
普通は坂路かウッドでやるところが多いのでそこがすごく気になりました。
別にそれが悪いわけではなく、ダートでしか調教をしていないので、仮に調教がいまいちでも単にダートが得意じゃないだけで、芝のレースでは全然走る可能性はあるんじゃないか?と内心思っていたのです。
そして、結果的にそれは当たりました。
あれだけ上がりが伸びなかった馬が、芝のレースでは上がり最速で突っ込んできたのです。
レースが終わったあと、ほらやっぱり走ったじゃん!という歓喜の気持ちと、馬券買っておけばよかった・・という無念の気持ちがありました。
勝ったのは1番人気のシルク馬インシュラー、3着に愛馬で9番人気のサルダーナ。
2着にも穴馬がきていたので、3連複のシルク馬2頭流しで十分当てれました。
配当も三連複で4万以上つきました。
よく見ている愛馬だからこそ気づいた要素を馬券でもうまく利用できればもっと良かったと反省しました。
とにかくサルダーナは能力があることを見せてくれたので今後が楽しみになりましたね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/02/02 13:13 ] バイラオーラの14 | TB(0) | CM(2)
バイラオーラのことだったんですね

僕も最後まで悩んだの覚えてます

出資はしなかったけど、やはり自分が目をつけてた馬が走ると嬉しいと同時に悔しさもあります

それがお手頃な馬だったなら尚更ですね

僕にも出資する勇気ってやつを分けて欲しいです

勝ち上がりは問題なさそうで羨ましい

そしておめでとうございます
[ 2017/02/03 09:37 ] [ 編集 ]
クリアアサヒさん
詳しくチェックしていないと愛馬以外は、名前わかりませんよね。
サルダーナは、まだ出資して正解だったかまではわかりませんが、次どういう走りを見せてくれるか楽しみです。
出資する勇気も大事ですが、個人的には出資しない勇気のほうが大事かなと思っているので慎重なほうがいいですよ。
[ 2017/02/05 09:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ