まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

自分の応募馬名との比較の続きと「栄光のつぼ」を検証する

49 ウイッチトウショウの15
セドゥラマジー C'est de la Magie
魔法にかかったような(仏)。母名より連想


応募馬名:ブレア
英文字:Blair
馬名の由来・意味:架空の魔女の名前。母名から連想

これは結構自分的にはアリなんじゃないかなと思って応募した名前です。
こういう冠名のある繁殖牝馬の子の名前っていつも苦労します。
なぜなら、冠名は使えないので連想できる単語が1個しかないからです。
今回で言えば、トウショウが冠名で使えませんので、ウイッチという単語のみで勝負するしかありません。
こちらも色々考えました。
ゲームなどの魔法の名前、有名な魔女、魔術師などの名前などなど。
そもそも、魔女は悪人ですから、過去の有名な魔女の名前をそのまんま使うのもどうかと思うわけです。
そんな時に引っかかったのがこのブレア。
ブレアウィッチプロジェクトというホラー映画に登場する魔女ですね。
私も映画を見たことはないのですがタイトルだけは知っています。
シルクの大好きな映画関係ですし、これは可能性あったんじゃないかなと自負しております。
まぁ、採用されなかったわけですが、採用されたのもやっぱり魔法関連ですね。
そこしかとっかかりがないのでしょうがありません。
ちょっと個人的には覚えずらい名前なので少し時間がかかりそうです。


58 ウインフロレゾンの15
ベルフロレゾン Belle Floraison
美しく咲く(仏)。競馬で美しい花を咲かせて欲しい。母名より連想


応募馬名:フォーオクロック
英文字:Four Oclock
馬名の由来・意味:白粉花。
午後遅くに咲く花。メインレースでの活躍を願って

こちらも難易度の高い冠名馬です。
ウインは冠名なのでフロレゾン一本勝負です。
フロレゾンは開花という意味。
才能開花みたいな線で色々探します。
そんな中、大器晩成「レイトブルーマー」これいいなぁと調べてみるとアメリカの名馬でしたし、日本にも現3歳にいました。
先日、新馬戦勝ちましたので全然大器晩成じゃなかったですね。
そっちの線は難しいので、今後は「花」で色々探してみます。
花の名前も意外と既に使われていることが多く、かと言って何の意味も由来もなく語感の良いだけの花の名前ではダメでしょう。
そこで見つけたのが、フォーオクロック。
普通に読めば4時という意味ですが、午後遅く4時くらいに咲く白粉花のことらしいです。
4時と言えばメインレース少し過ぎくらいです。
それくらいに活躍してくれたらという意味も込められますのでこれで応募してみました。
結局はフロレゾンをそのまま使うという名前が採用となり、またもや考えすぎた形となりました。
でも、こちらも響きも綺麗で良い名前だと思います。


60 ラッドルチェンドの15
リベラメンテ Liberamente
自由に(音楽用語)



応募馬名:リストリンジェンド
英文字:ristringendo
馬名の由来・意味:音楽用語で「速度を速めて」
母名から連想

まずは、そもそもラッドルチェンドって何なんだ?ということから始まります。
調べてみると音楽用語で優しく、柔らかくみたいな意味のようです。
そうなると音楽用語からつけたくなりますよね。
色々調べてみると既に使われている名前がたくさんあります。
そんな中、まだ使われていない音楽用語で意味も良さそうなのを探してこの名前にしました。
正直、あまり競走馬の名前っぽくないのですが、意味がとても競馬向きです。
今回は、採用された名前のほうがずっと良いと思います。
語感も意味もいいですね。
音楽用語からという線は同じでしたが、選ぶセンスで負けましたね。


これで出資馬7頭と実際の馬名と私の応募した馬名の比較を終了します。
来年また頑張りましょう!


ちなみに毎年馬名でごたつくシルクですが、今年はまずまずの馬名だったと思います。
それでも何頭かちょっと気になる馬名がありますよね。
その中でもこの馬名が1番ひっかってる人が多いようです。

2 メジロツボネの15
グローリーヴェイズ Glory Vase
栄光のつぼ。母名より連想



語感はすごく良いのですが、意味を見ると、ん?ってなりますよね。
栄光のつぼってなんやねんって部分と、そもそもツボネからツボだけ抜き出すところです。
ただ、ツボネって私はお局さんのツボネだと思っていましたが局ヶ岳という山が由来だそうです。
そんな山知らないので、お局さんをイメージする方のほうが多いと思いますね。
これも冠名馬なのでメジロは使えないのでツボネだけで勝負するしかなく、苦労の末のツボだと思います。
ただ、そこについた栄光のというグローリーがどこからきたのかが気になるわけです。
「Glory Vase」で検索してみました。
すると結構ひっかりました。
適当に作った造語ではなさそうです。
そもそもVaseはツボというよりは花瓶という意味のほうが強いようです。
アサガオは英語で「Morning Glory」と言います。
これは私がウインフロレゾンの馬名で花の名前を調べている時にも出てきました。
そして、「Morning Glory Vase」と言えば、アサガオの花のように上に向かって広がっている形をした花瓶のことを言うんですね。
その花瓶が検索でいっぱいひっかかってきたわけです。
たぶん、このMorning Glory Vaseから文字数の関係でMorningをとってつけたんじゃないか?と推測します。
そう考えると、なぜグローリーがついたのかも説明つきます。
栄光のつぼってだけ言われると、ん?となるかもしれませんがこういう経緯を想像すると納得できそうな気がします。
まぁ、元々語感はいいので個人的には良いと思いますよ。
関連記事
スポンサーサイト
こんばんは^^

私も栄光の壺の出資者の一人ですw

名前はともかく、意味を見たとき
「俺の考えた名前が壺に負けた!」
と凹みましたが、まーくさんの解説で納得しました。

期待をもって応援します。

追伸
シルクは全滅でしたがキャロで初名付け親になれました(*^^)v
感無量です。
[ 2017/02/17 02:40 ] [ 編集 ]
キャロルさん
こんばんは~
キャロットでの命名おめでとうございます!
あとは活躍してくれることを祈るのみですね。
牡馬なら種牡馬に、牝馬なら繁殖になってくれると血統表にも残っていきますから楽しみですね。
[ 2017/02/22 16:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ