まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

2014年シルク募集馬見学ツアー速報!

シルクの日帰りツアーに参加してきました。
とりあえず写真や詳細は省いて、馬のことだけメモしておきます。

3、ナイキフェイバーの13
大人しいくじっとしてる。
体はまだ子供。

19、アイリッシュカーリの13
かなり小さく見えた。これから成長するとのこと。

36、スペリオルパールの13
早来ではだんとつに立派な馬体で良くみえた。

29、ラフィエスタの13
気になる足元ですが特に問題なさそうでしたよ。
質問した方がいて、担当の方が球節ではないですが、その上あたりを結構な強さでカンカンと叩いて丈夫だと言ってました。
腫れてるならあんなことできませんよね。かなり馬体はゆるいと言ってましたがハービンジャーの特徴だそうです。
気性は激しいらしいですがツアーでは大人しかったです。デインヒルがかなり重なってるわりには落ち着いているとも言ってました。

35、ダイワオンディーヌの13
かなり良く見えました

43、シーザバッドガールの13
馬体はすばらしくトモは募集馬でもナンバー1だそうです。
脚についてですが、確かに少し曲がってるが内向ではなく外向なんだそうです。
成長期の外向は何の問題もなく、掲示板で気にしてる人が多いのが不思議だと言ってました。

20、ゲルニカの13
ゲルニカの過去最高とのことです。
アイリッシュカーリよりこっちのほうが良く見えましたし、松橋さんもオススメしてました。

37、クラウンピースの13
断然芝向きということで、好馬体でした。

27、アジースティクスの13
やっぱり、かなり小さく見えます。パーシステントリーとの値段差もサイズだそうです。
足元や馬体などは何の問題もないようです。

33、ユキチャンの33
白い巨塔でした。白いだけでも目をひくのにものすごいでかいです。

39、ペンカナプリンセスの13
想像以上に小さかったです。ちょっと評価を下げたくなるくらいでした。
馬体は悪くは無いです。

18、ムガールの13
ユキチャンもでかいですがこちらも負けじとでかいです。
キコウが抜けてないのでまだまだでかくなると言ってました。
それは困りますね。

とりあえず忘れないようにメモ書き
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ