まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

新一口馬主クラブ「ワラウカド」いきなりのチョンボ?

最近ではセレクトセールなどはニコ生などで生中継されるようになり、私もよくセリを見ることが増えました。
特にセレクトセールはお祭りですからほぼ必ず見ています。
パカパカファームもセレクトセールなどにはよく馬を出しているのですが、価格設定がかなり強気のせいか主取りになることがかなり多くパカパカファームの馬が出てくるとセリの前から、まぁ主取りだろうというコメントが溢れ、たまにちゃんと売れると逆に驚くくらいの存在です。
ラヴアンドバブルズの2015なんかはダービー馬の全弟でディープ産駒の牡馬ですから、当然ながら注目も集める存在でした。
しかし、結局売れずに主取りになりました。
その記憶ははっきりとあったので、今回ワラウカドの出資馬の説明を読んで違和感を感じていました。
そして、調べてみるとやっぱりラヴアンドバブルズの2015は2015年のセレクトセールの当歳セールに出されて主取りになっていました。
私が気になったのはラヴアンドバブルズの2015の説明に書かれているこの一文です。

「それほどまで特別な本馬のため、当歳時より売却しない方針でいました。」

特別な馬だから売るつもりはなかったと言うのです。
しかし、実際はセレクトセールに出してセリを行い、主取りになった記録がしっかりあります。
セールに出したけど、非現実的な値段設定にして売るつもりはなかったという意味なのかな?とも思ったのですが、それはそれでセレクトセールとして問題になりそうです。
そんなことを考えていると、いつのまにか新しい一文が付け加わりました。
それがこれです。

「それほどまで特別な本馬のため、最初のセリ以降当歳時より売却しない方針でいました。」

おそらく、この件で問い合わせなどあったのかもしれません。
まずいと思ってこの一文を付け加えたのでしょう。
でもやっぱり今回はまずかったと思いますよ。
セールに出した馬を売却しない方針だったって言っちゃったわけですからね。
無理やり最初のセリ以降なんて付け加えたせいで、日本語的にもなんかおかしい気もします。
最初のセリが当歳時なのに、最初のセリ以降当歳時よりっておかしい文章ですもん。
また、急遽付け加えたせいで、カタログダウンロードのところから見れるPDFのカタログの文章は直す前のままなので比較できますので、付け加えられたということを今からでも確認できます。
せっかく新しくできた一口馬主のクラブですし、細かいことに難癖をつけるつもりはありません。
でも、やっぱり一応金融商品ですし、嘘や誤解を招く表現はしないほうがいいと思うのです。
当歳時より売却しない方針でいましたって書かれてて、セレクトセールで売られてたことを知ってる人は、そりゃ嘘つくな!ってつっこみますよ。
いい馬だと思いますし、普通にしててもおそらく売り切れる血統馬なんですから、変なことはしないで正々堂々とやってほしいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/03/04 02:18 ] 一口馬主 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ