まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

レーヌドブリエの20戦目は賞金もうれしい2着

2017/02/27 <レース結果>
レーヌドブリエ
 2/25(土)阪神9R 丹波特別〔芝1,600m・12頭〕2着[4人気]

まずまずのスタートを決めると、道中は7番手辺りで脚を溜めていきます。折り合いもつき、勝負処から末脚を伸ばしにかかりましたが、ジリジリ差を詰めていったものの、勝ち馬には届かず2着でゴールしています。

池添謙一騎手「開幕週の馬場ですから、あまりじっくり追走すると届かないと思ったので、ある程度促しながら位置を取りに行きました。出して行った割には折り合いがスムーズでしたし、掛かるところは全くありませんでしたから、上手く流れになって追走することができました。勝負処もしっかり反応して脚を伸ばしてくれましたが、勝ち馬を捕らえ切るほどの勢いはありませんでした。でも、後続馬はしっかり抑えて2着でゴールしましたから、相手次第ですぐチャンスはあると思います」

矢作芳人調教師「馬体はプラス体重で出走することができましたし、中1週でもいい状態でレースに向かうことができました。ここ最近は折り合い面もだいぶ収まってきましたから、池添騎手にはある程度の位置で競馬をしてほしいと伝えていましたが、その通り上手く騎乗してくれました。最後まで力を出し切ってくれましたが、勝った相手があれだけ楽な競馬をしていましたから、相手が悪かったと言うしかありません。トレセンに戻って状態をしっかり確認してから、今後の予定を検討したいと思います」



良いレースでしたが惜しくも2着でした。
勝ち馬は強かったですし、それ以外にもキミノナハセンターやラルクなど強豪もいたので、その中で2着は立派ですよ。
このクラスでの2着は新馬勝ちくらいの賞金も入りますので、すんなり勝つよりも馬主孝行の一面もあります。
もちろん勝ってほしいですが、上にいくとそれはそれで厳しいレースになりますからね。
これでブリエは20戦目になりました。
5歳のこの時期で20戦目はなかなか頑張ってくれています。
一口馬主BDで調べてみるとシルクの5歳馬の中で1番レースを走っていました。
もちろん矢作先生なのでいっぱい使ってくれているからでもあります。
でも、シルク馬でも矢作厩舎から転厩していった馬も結構いますので、この厩舎でこうやっていっぱい使ってもらえているというだけで期待されているんだなと実感します。
少し休むようなのでしっかり休養して最後の1年頑張ってもらいたいですね。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ