まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

シルクにいる限り愛馬が重賞を勝つ確率はかなり低い

昨日、交流重賞の兵庫チャンピオンシップがありシルクのリゾネーターが断然の1番人気でしたが4着と負けてしまいました。
過去の成績やレース内容から1番人気になるのは当然でしたが、何か嫌な予感がありました。
それは、シルクの馬だからです。
ものすごくオカルトな話で個人的には好きじゃないのですが、シルクの馬は重賞になると勝てなくなるのです。
一口馬主をする上で、一つの目標として重賞を勝つことというのは皆さん夢だと思います。
私も重賞は出てくれるだけでも興奮しますし、やっぱり勝ってみたいものです。
そもそも、一口馬主でプラス収支にするには重賞勝ち馬に出資しないと難しいわけです。

そこで私が入会した世代からのシルクの重賞勝ち馬を挙げてみようと思います。
つまり、現3歳~5歳の馬になります。
・ブライトエンブレム・・・札幌2歳
・ゼーヴィント・・・ラジオ日経賞
・グレンツェント・・・レパードS、東海S

以上になります・・・

なんとたった3頭しかいません。
私が重賞馬の出資者になるには3年200頭くらいの中から、この3頭いずれかに出資していないと無理だったのです。
しかもブライトエンブレムは私が入会した時には既に満口でしたし、ゼーヴィントは一口10万のディープ産駒なので現実的に出資できた可能性がある重賞馬はグレンツェントのみなのです。
この1頭をピンポイントで出資していないと、私は現時点で重賞馬の出資者にはなれないのです。

ただ、惜しかった馬はたくさんいます。
今日のリゾネーターもそうですが、上位人気になってチャンスありそうだなっていうレースはいくつもありました。
・モンドインテロ・・・アルゼンチン共和国杯(1人4着)、ステイヤーズS(2人3着)
・グランシルク・・・NHKマイル(1人5着)、ダービー卿(2人3着)
・ブラックバゴ・・・京成杯(1人2着)
・ワンダフルラスター全日本2歳(2人4着)

・アストラエンブレム・・・ニュージーランドT(1人4着)、京都金杯(2人4着)
・ストロングタイタン・・・中山金杯(2人9着)、小倉大賞典(1人5着)

・ナイトバナレット・・・ファルコンS(1人11着)
・トリコロールブルー青葉賞(2人7着)
・クライムメジャー・・・サウジアラビア(1人3着)、ニュージーランドT(1人8着)
・アズールムーン・・・兵庫ジュニア(1人5着)

1,2番人気になるも勝てなかった馬がこれだけいます。
3人気まで含めるともっといます。
これらの半分でも勝ってたら全然印象も違ったでしょう。
シルクの馬は重賞結構勝ってるなぁというイメージになっていたと思いますが、これだけ取りこぼせばさすがに印象は悪いです。
シルクの馬を特に注目している私みたいな人間からすると重賞になると勝てないというイメージを持つのは当然と言えます。
もちろん、これらの馬が今後重賞を取る可能性は十分にありますし、それ以外の馬が取る可能性もあります。
ちなみに、私の入会前の現6歳世代にも重賞馬はいません。
7歳世代、つまりノーザン提携初年度にラストインパクト、ローブティサージュ、シャトーブランシュの3頭の重賞馬がいます。
まぁ、過去4年で3頭、過去5年で6頭ということですね。
ノーザンと提携し、募集頭数、募集価格からするとやっぱり少ないと言っていいと思います。
そう考えると、募集価格がぐんと上がった現2歳世代が正念場と言えます。
ここで重賞馬が多数でなかったり、クラシックに1頭も出れないなどあってはいけないはずです。
価格が上がり、欲しい馬がなかなか取れないのに、重賞馬は全然増えないなんていいとこ無しですからね。
少し厳しいことを書きましたが、私はシルクにしか入っていません。
シルクにしか入っていない人間にとって、シルクに重賞馬がいなければ当たりようがないのです。
ある意味シルクの成績と一蓮托生なのです。
シルクの馬が重賞に出てきたら自信を持って買いだと言えるようになってほしいです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/05/05 02:58 ] シルクホースクラブ | TB(0) | CM(12)
ほんとシルクは重賞勝てませんね(^^;)
当たりの入っていないクジ屋状態が続くようだと、距離を置かざるを得ません。
そうならない為にも、2歳世代以降の馬には走ってもらいたいです。
[ 2017/05/05 07:25 ] [ 編集 ]
私は現2歳世代は価格も上がり、血統馬の量も上がりましたが、シルクの勝負は今年の募集馬だと思います。
募集時期の変更初年度であり、もし今年の世代が外ればかりだと、外れを引かせるために募集時期をズラしたのかと批判が相次ぐと思いますから。
それにしてもシルクの人気馬、高額馬は見事に走らないです。いつまでこれが続くのでしょうか?
競馬場で社長にお会いしましたが、クラシック乗せられなくて謝ってましたよ(笑)
[ 2017/05/05 08:56 ] [ 編集 ]
同感過ぎて思わずコメントしました。結果も出ていないのに、募集は殺到し、景気のよさに大して危機感も抱いていないでしょうから、これからも厳しい指摘お願いします。
[ 2017/05/05 09:24 ] [ 編集 ]
値段がここまで上がってこの成績じゃ不満もでます

5000万以下の募集馬ばかりだった時代が懐かしい

あのころは選ぶのも楽しかったんですがね

今は高いので一次で取れてしまったら後は「見」しか選択又が無いですからね

一次を見送ってたころが一番楽しかったです
ま、会社的にはそれじゃ駄目なんでしょうが

言い方悪いけど今はまだ安いノーザンのおこぼればかり募集して年間50勝を目指すくらいでちょうどいいです

ノーザンの方針かもしれませんが背伸びしすぎですね
[ 2017/05/05 10:10 ] [ 編集 ]
ぬっきーさん
ぬっきーさんはシルクほどの頭数はいってなくてもキャロットとウインでも重賞勝ってますもんね。
羨ましいです。
シルクでもキープシークレットに期待ですね!
[ 2017/05/06 16:08 ] [ 編集 ]
ショホホさん
本当にシルクがキャロットになれるかどうかは、おそらく募集馬の子供たちが出てくるようになってからでしょうかね。
今年も1頭だけラトーナの子は出てきましたが、会員はそんなに待っていられません。
今年はどういうラインナップが出てくるのか楽しみですね。
[ 2017/05/06 16:10 ] [ 編集 ]
名無しさん
まぁ、結果も出てないし値上がりしてるし、それでもどんどん満口なるしじゃシルク側に危機感を持てといってもなかなか難しいですよね。
そんな状況でもどんどん買ってしまう我々にも問題があるんでしょうね。
[ 2017/05/06 16:12 ] [ 編集 ]
クリアアサヒさん
確かにシルクっぽい路線を進むのもありですね。
今でもノーザンのアウトレットと言われたりもしていますが、本当にそういう安い馬ばっかり集めて掘り出し物を探すようなクラブに特化してもいいかもしれません。
値段が上がりすぎてるので低予算の人間では厳しくなってますもんね。
[ 2017/05/06 16:16 ] [ 編集 ]
まーくさん、こんばんは^^

今日はついにノルマンディーまで重賞を勝ちましたから、ますますシルクの薄さが際立ってきますね(-_-;)
ブライトエンブレムも一次では満口にならなかったんですよね、通常募集が始まってすぐになりましたが('◇')ゞ僕も通常募集で出資した口です。
POG本でかなりの頭数が取り上げているように、今年の2歳が走らなかったらヤバいと思います(^-^;
相変わらずPOG本でも販促してるのには笑っちゃいましたけどね( 一一)(笑)
[ 2017/05/07 01:45 ] [ 編集 ]
自分は運が良かった
まーくさん、こんばんは。
読んで、改めて思いましたが、自分は運が良かったです。

シルクの馬の重賞での成績は、本当に気になります。どうしてなんだろう?と。
募集馬の血統は良いんですから、重賞を獲らなくていけません。その分高いですし。

血統派として、シルクの募集馬の血統レベルに期待して出資を続けているんですけどね。
[ 2017/05/07 23:02 ] [ 編集 ]
レプティリアさん
こんばんは~
ブライトエンブレムは調教動画が出てかなり評判になって売れたようですね。アルジャンテなどもそうですが、そういうパターンは活躍馬が多い気がします。
私はPOG本は全く見なくなりましたね。
こういう馬がいるんだというカタログ的な意味はあると思いますが、評価は何の参考にもならない気がします。
シルクは売れ残っている馬ねじ込んできますしね。
[ 2017/05/10 14:59 ] [ 編集 ]
ノーマンさん
こんにちは~
ノーマンさんは私と同じくらいに入会されていますので、同じような立場だと思いますが、それでピンポイントでグレンツェントに出資されているのでやっぱりすごいと思いますよ。
今年の2歳世代からは重賞馬がいっぱいでてほしいですね。
私もこの世代は高めの馬に多くいったので勝負の年です。
[ 2017/05/10 15:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ