まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

インハーフェイバーの2戦目はスタートと馬場に負けました

2017/05/15 <レース結果>

 5/13(土)京都1R 3歳未勝利〔D1,800m・16頭〕6着[1人気]

モッサリとしたスタートから中団へ取り付けに行こうとしますが、水溜まりを物見し行き脚が付かず、道中は14番手辺りを追走、向正面から促していくとスッと反応したものの、4コーナーでは再び物見をしたために、前を掴まえ切ることができず、6着に敗れています。

武豊騎手「とても乗りやすい馬でしたが、新馬戦以来の競馬とあって経験の浅い面が出てしまいましたね。ゲートの出はモッサリでしたが、行き脚が付きそうな感じだったので、もう少し中団で競馬をしようと思ったものの、不良馬場の水溜まりを物見して突っ張ったり、ジャンプして集中力を欠いてしまったために、後方からの競馬となってしまいました。向正面でなるべく砂を被らないように外目を走らせましたが、3コーナー手前から促していくと反応してくれたものの、再び物見してフワフワしてしまった分、スッと上がって行くことができませんでした。最後の直線はしっかり脚を伸ばしてくれていましたから、経験を積んでいけばすぐ勝ち負けしてくれる馬だと思いますよ」

須貝尚介調教師「馬体は太目感なく、良い仕上がりでレースに向かうことができました。調教の動きから久々でも良い競馬をしてくれると思っていましたが、今回の敗因は不良馬場に尽きますね。これだけ悪くなってしまうと、経験の浅い馬だけに集中力も欠いていましたし、道中は少しチグハグなレース運びになってしまいましたからね。それでも終いはしっかり上位馬に詰め寄ってきましたから、すぐ勝ち負けしてくれると思っています。優先出走権を獲ることができなかったので、少し間隔を空けないと使えないかもしれませんが、トレセンに戻って状態が変わりなければ、そのまま厩舎で調整して次走に備えようと思っています」


初めて愛馬に武豊騎手が乗ってくれるということでレース前から個人的にかかり気味でしたね。
ただ、レースはスタートで後手を踏んでしまい、この日はものすごい不良馬場で2戦目とキャリアが浅く骨折明けで久々のレースだったこの馬には過酷な条件でした。
それでも、最後は良い脚で伸びてきてそこまで差のない6着ですから今後に期待ですね。
権利は取れませんでしたが続戦してもらえそうですし、ダートの中距離は権利なくても意外と出走しやすいのでいけると思います。
まぁ、芝も試してみてほしいのですが、時間もあまりないので難しいところですね。
騎手もこのまま武騎手で続戦してもらえたら最高ですね。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ