まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

シルク2017年度に募集されない馬たち

ノーザンファーム生産馬は基本的に大部分は、サンデーR、キャロット、シルク、セレクトセールに分配されます。
その中でサンデーRの募集馬とセレクトセールで売られる馬が発表されているので見てみようと思います。
過去にシルクで募集された繫殖牝馬の下で今年はシルクにこないことが確定した馬になります。

・セレクトセール
クルージンミジーの2016 牡 ハーツクライ

サルスエラの2016 牝 ワークフォース

ピーチブローフィズの2016 牡 ロードカナロア

メジロツボネの2016 牡 ロードカナロア

ジェイズミラクルの2016 牡 ディープブリランテ

フラーテイシャスミスの2016 牡 ゴールドアリュール

フサイチエアデールの2016 牝 クロフネ

リップスポイズンの2016 牡 ヴィクトワールピサ

レツィーナの2016 牡 ハーツクライ

デビュートウショウの2016 牡 ローエングリン

シーザバッドガールの2016 牝 ルーラーシップ

ラディーアの2016 牝 ロードカナロア 母はシルク馬


・サンデーR
アートプリンセスの16 牝 ハーツクライ

ウーマンシークレットの16 牝 ジャスタウェイ

ストラスペイの16 牝 ジャスタウェイ

リビアーモの16 牝 ワークフォース

アンソロジーの16  牝 ヴァーミリアン

キラーグレイシスの16 牝 ハーツクライ

ミュージカルウェイの16  牝 オルフェーヴル

インダクティの16 牡 ロードカナロア

ローズバドの16 牡 ワークフォース

ワンダーレディアンエルの16 牡 ディープブリランテ


以上になります。
何か調べたりしたわけじゃなく、リストを見て自分の記憶だけで繫殖牝馬名でこの馬シルクにきてたなと覚えている馬を列挙したので抜けているかもしれません。
なので私が入会前のものは抜けています。
それでも結構な頭数がいるなぁという感想です。
ただ、シルク縁の血統やずっと募集が続いているのはいない気がしますので安心ですね。
また、この馬は絶対にシルクに来て欲しかったというほどの馬もそんなにいない気がします。
フラーテイシャスミスの2016なんかは全姉が去年シルクにきましたが、やっぱりゴールドアリュール産駒でダート期待なら牡馬が欲しかったところなので、牡馬に出たこの子も来て欲しいところですよね。
牝馬だったからシルクに回されたとも思える感じが少し嫌ですね。
ラディーアの2016 なんかもシルクで未勝利で終わった母の子ですから、シルクにくるかと思いきやセール行きでした。
母親優先がないせいないのか、母がシルクだったから子もシルクへという感じは薄いのかもしれません。
あとは個人的には、フサイチエアデールの2016なんかは出資候補にしたかったですね。
特にクロフネの牝馬は今年もアエロリットがG1を取っています。
個人的にもクロフネ牝馬を重視していて、ロッテンマイヤーやウインフロレゾンの15と続けて出資しています。
まぁ、ほぼ無いとは思いますがセレクトセールの馬はシルクが落札する可能性もあるので来ないとは断定できません。
欲しい馬がいたら落札することを願いましょう。
サンデーRのほうはどうしても欲しければ入会するしかないですね。
だんだんとシルクの募集馬も絞られてきましたね。
ツアーの申込みもそろそろ始まりますし、募集馬リストも近いうちに出てくるかもしれせん。
この時期はどんな馬がくるかわくわくしますね。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ