まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

シルクとキャロットの差は広がるばかり

世代の頂点を決める日本ダービーが終わりました。
勝ったのはキャロットのレイデオロでしたね。
この世代、キャロットは実は不作といってもいいくらいでした。
レイデオロはもちろん、リスグラシューやエピカリスなど一流馬はいますが、肝心の高額ディープ産駒がいまいちな馬が多いのです。
しかし、それも今回のダービー制覇でどうでもよくなりました。
クラブからダービー馬が出たというのは一生クラブの看板になるからです。

一方シルクですが当然のようにダービーに出走馬はいません。
それでも、ダービー後の京都11Rにはインビジブルレイズが出走し1番人気に支持されました。
しかし、勝ったのはまたもやキャロットのラプソディーア・・・
じゃあ、今度こそと意気込んでいた最終のG2目黒記念。
シルクからは2頭出走し、モンドインテロは3番人気とチャンスがあります。
しかし、勝ったのはサンデーRの古豪フェイムゲーム。
1年ぶりに出走したキャロットのクリプトグラムにも負ける有様でした。

キャロットはダービーを制覇し、シルクは重賞さえ勝てない。
これは今の現状です。
私はシルク一筋で愛着はありますが、今どちらかに入りたいと相談を受ければ100%キャロットを勧めます。
もちろん、キャロットはキャロットで人気すぎるが故に色々と大変な部分もあるわけですが、そんなことはこれだけ結果が出れば関係ないでしょう。
ただ、私はシルクを見限りません。
まだキャロットと同じ土俵に立っていないからです。
今回のレイデオロの母ラドラーダもキャロットで活躍した馬です。
シルクはまだそういうサイクルにほとんど入っていません。
ノーザン提携後にシルクで募集されて活躍した馬が、繫殖入りして誕生した子供たちがシルクでどんどん募集されるようになってからが本当の勝負なのです。
なので、それまで他のクラブをメインでやっても良いと思います。
母親優先があるわけじゃないので、そういう馬たちが募集されるようになってからシルクに本腰いれてもいいかもしれません。
もし、シルクの馬がダービーを取るとしたら、みなさんが今出資している牝馬が繫殖入りして生まれた子供かもしれません。
クードラパン、アルジャンテ、ロッテンマイヤー、レーヌドブリエ、ポールヴァンドル・・・
これらの馬たちが無事に現役を終えて繫殖牝馬としてどんな子供を出してくれるのか、そして、その子に出資して大活躍してくれるかもしれないと思うとシルクでもまだまだ夢は広がっていくのです。
そして、それがキャロットと広がりすぎた差を埋める可能性になるのです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/05/29 04:56 ] シルクホースクラブ | TB(0) | CM(8)
こんにちわ
クードラパン、アルジャンテ、ロッテンマイヤー  シルクで活躍した彼女たちの子供がシルクに回ってくるといいですよね。
[ 2017/05/29 10:22 ] [ 編集 ]
今年のシルクとキャロットの馬が両方出走したレースでどちらが先着したかを集計したらすごい結果になりそうですね…

愛馬の牝馬たちはついつい繁殖にあがったらこの種牡馬が良いとか妄想してしまいますね。
レーヌドブリエだったらルーラーシップがいいかなとかモーリスでメジロを集結させたらとか
アルジャンテだったら距離短めだからルーラーよりはロードカナロアの方がいいかなとか
私は愛馬ではないですがポールヴァンドルだったら新馬戦でご一緒しているレイデオロはどうだろうとか
考えてしまいますね。

レーヌドブリエの2019を将来応援するためにも、レーヌドブリエにはこれからも無事で行ってほしいものです。
[ 2017/05/29 11:16 ] [ 編集 ]
種牡馬入りはなかなか難しいですが、繁殖牝馬なら今後それなりの数になるでしょうからその仔は積極的に募集してほしいですね。
間違っても他の馬主名義で活躍したりしませんように・・・
[ 2017/05/29 14:15 ] [ 編集 ]
hideboさん
こんにちは~
確かに子供たちがまわってくる保証がないのも怖いですよね。
まぁ、母親優先のあるキャロットでも必ず子供がくるわけでもないので難しいですが、それでもそれなりに活躍した母親の子は来るとは思います。
[ 2017/05/30 01:22 ] [ 編集 ]
みゅうげさん
どういう結果になるか調べてみたいところですね。
おそらく、重賞などのメインレースではキャロットのほうが上ですが、未勝利戦などになるとシルクのほうが上になると思います。
全然良いことではありませんけどね。
血統的にもレーヌドブリエやロッテンマイヤーは確実に繫殖入りするので、妄想しても現実性がありますよね。
ブリエはあと1年弱なのでなんとかあと1勝して無事引退してほしい感じです。
[ 2017/05/30 01:26 ] [ 編集 ]
名無しさん
そうですね、種牡馬入りは相当難しいですが繫殖入りは2~3勝するか、もともと良血なら未勝利でもいけますからね。
まぁ、他のクラブにいくってことはそんなに無いでしょうけど、セールに出される可能性はあるでしょうね。
なんとかシルクに少しでも多くきてほしいですね
[ 2017/05/30 01:29 ] [ 編集 ]
母優先、欲しいです
これがあれば牝馬重視で出資考えるんですけどね

それか強制引退をやめない事には牝馬には手が出しづらい!
レーヌドブリエなんかはまだ伸びしろありそうですし
スナッチマインドはまだまだやれてたと思います

う~ん
なんとかならないものかな?

競争馬が溢れるからなのか、どうなのか?

自分には理解不能なシステムです

溢れるならレース増やせば良いだけと思いますがね

どうでしょう?
[ 2017/05/30 09:18 ] [ 編集 ]
クリアアサヒさん
確かに牝馬は引退時期が決まっているのがネックですよね。
まぁ、繫殖入りという次の大事なお仕事があるのでしょうがないのかもしれませんが、成績が落ちてきていたならいいですが、まだまだ勝てそうなら少し融通を利かせてほしいですよね。
[ 2017/05/30 19:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ