まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

再募集した途端また頓挫はどうなる?

先日2度目の再募集が行われました。
トゥハーモニーの15は満口にならなかったようで通常募集されるようです。
まぁ、デビューが遅れることは間違いないので、それでも勝負するというのはなかなか決断がいりますからね。
そんな中、リビアーモの15はたった2口の再募集に157口も応募があったようでものすごい人気ですね。
約80倍という1次募集のピラミマの15以上の難関でした。
そんな難関倍率を突破して出資された方はさぞや大喜びだったと思います。
しかし、その馬がまた頓挫してしまいました。

2017/05/30 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:舎飼

担当者「30日に右トモ飛節にフレグモーネが発覚し、体温の上昇、患部の熱と痛みがひかない為、社台ホースクリニックで患部の洗浄を急遽行うことになりました。すでに処置を行いましたが、詳しく調べたところ関節炎を発症していることがわかりました。しばらくは腫れた状態が続くでしょうし舎飼で様子をみることになります」


フレグモーネと関節炎を発症したようです。
フレグモーネはたまに見かける症状で、まぁ簡単に言えば、ばい菌が入って化膿してしまった状態です。
たまに重症化することもありますが、基本的にはそんなに心配しなくても治ります。
ただ、関節炎はやっかいかもしれません。
そもそも、この馬はずっと右飛節に問題をかかえていて、ずっと調教もできていませんでした。
それがやっと治りつつあり今回の再募集になったんだと思います。
しかし、また右飛節に問題が発生してしまったのです。
トゥハーモニーの15の時は骨折でクーリングオフになりました。
今回は関節炎ということで、再募集で2人しか関係していないこともあり、おそらくそのままになる可能性が高そうです。
でも、再募集の結果発表の翌日に問題発覚となれば、本当に再募集時は問題なかったのか?と疑いたくなるものです。
まぁ、生き物ってそういうものだと言われればそうなのですが。
人間だって明日も健康でいられるかなんてわかりませんからね。
今回は、当たった方がどういう気持ちなのかはわかりませんが、もしキャンセルを希望されるのであれば受け付けるのが誠実な対応なのかなとも思います。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ