まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

シルク2017年度募集馬発表と簡易分析

シルクの2017年の募集馬はいきなり発表されましたね。
私はこのブログで速報性を重視して情報を載せるようにしているのですが、完全に出遅れてしまいました。
なので、単にリストを載せてももう他の方がみなさんされているので簡単に分析も載せたいと思います。
分析と言っても基本的には、とりあえず種牡馬ごとに簡単な感想を書くだけです。

・ディープインパクト産駒
サロミナの16 牡 鹿毛 1月24日 ディープインパクト ノーザンファーム
シルキーラグーンの16 牡 黒鹿毛 5月28日 ディープインパクト 白老ファーム
リアアントニアの16 メス 青鹿毛 1月7日 ディープインパクト ノーザンファーム
ミュージカルロマンスの16 メス 鹿毛 3月4日 ディープインパクト ノーザンファーム
キューティゴールドの16 メス 鹿毛 4月9日 ディープインパクト 白老ファーム

ディープ産駒は5頭ですね。
まぁ例年通りといった感じです。
そのうち4頭は過去に上がシルクにきたことがあるお馴染み系のラインナップですね。
個人的には、ショウナンパンドラの全妹のキューティゴールドと去年に引き続き募集されるサロミナに注目です。
ただ、値段はおそらく去年と同じくらいでしょうから牡馬は20万前後、牝馬でも10万以上でしょうね。

・キングカメハメハ産駒
ピンクパピヨンの16 メス 黒鹿毛 5月11日 キングカメハメハ ノーザンファーム

キンカメはたった1頭です。
ちょっと寂しいですね。
ピンクパピヨンは良繫殖ですが高齢になってきてるので少し不安ですね。

・ハーツクライ産駒
ヒッピーの16 牡 鹿毛 2月22日 ハーツクライ ノーザンファーム
ロジャーズスーの16 牡 黒鹿毛 4月17日 ハーツクライ ノーザンファーム
バラダセールの16 メス 鹿毛 3月13日 ハーツクライ ノーザンファーム
レジェンドトレイルの16 メス 鹿毛 5月4日 ハーツクライ ノーザンファーム
スイープトウショウの16 メス 黒鹿毛 6月5日 ハーツクライ ノーザンファーム

ハーツ産駒は5頭です。
目玉はなんといってもスイープトウショウの16ですね。
個人的にもロマン枠でもありますし、ドラフト上位にしたい馬です。
まぁ人気すると思いますが6月生まれってのは気になります。
おそらくカタログ段階では本当に子供で小さいと思いますので、そんな段階で出資を決断できるかどうかでしょうね。
スイープの子は勝ちあがり率は高いですが、故障も多く大成していません。
この子で一発の可能性ありますよ。

・ダイワメジャー産駒
スナッチドの16 牡 栗毛 1月30日 ダイワメジャー 白老ファーム
リードストーリーの16 牡 栗毛 2月2日 ダイワメジャー ノーザンファーム
シーイズトウショウの16 牡 鹿毛 4月2日 ダイワメジャー ノーザンファーム

ダイワメジャー産駒は3頭です。
私は毎年ダイワメジャー産駒には出資するようにしています。
スイープトウショウに隠れがちですが、シーイズトウショウもトウショウ牧場を代表する牝馬で重賞5勝です。
全兄にトウショウジャイロがいて2勝してますし、個人的には人気が落ちるならこっちを狙いたいロマンのある馬ですね。

・ゴールドアリュール産駒
シェアザストーリーの16 牡 栗毛 2月5日 ゴールドアリュール ノーザンファーム
サマーハの16 牡 青毛 3月21日 ゴールドアリュール ノーザンファーム
サダムグランジュテの16 メス 鹿毛 1月23日 ゴールドアリュール 白老ファーム
ディアジーナの16 メス 芦毛 2月17日 ゴールドアリュール ノーザンファーム
ターシャズスターの16 メス 栗毛 2月26日 ゴールドアリュール ノーザンファーム

ゴールドアリュール産駒は5頭と結構多めです。
やっぱりダートが主戦場なので牡馬がほしいところです。
目玉はサマーハですよね。
産駒はみんな走りまるからこの子も期待できそうです。
当然、大人気になるでしょう。
父はもう亡くなってしまったので、ゴルア産駒もあと少しなので希少性もありますね。

・ロードカナロア産駒
ウルトラブレンドの16 牡 鹿毛 1月12日 ロードカナロア ノーザンファーム
プリモスターの16 牡 鹿毛 2月10日 ロードカナロア グランド牧場
ビアンカシェボンの16 牡 鹿毛 3月23日 ロードカナロア ノーザンファーム
レーヴドスカーの16 メス 鹿毛 1月31日 ロードカナロア ノーザンファーム
プチノワールの16 メス 鹿毛 2月15日 ロードカナロア ノーザンファーム
モシーンの16 メス 鹿毛 5月2日 ロードカナロア ノーザンファーム

ロードカナロアは最大の6頭もいます。
しかし、いきなり産駒が新馬勝ちしてますので、これはうれしいかもしれません。
しかも繫殖がウルトラブレンド、レーヴドスカー、プチノワール、モシーンと過去にディープをつけていた一流どころばかりです。
かなりカナロアの期待が高いことがわかります。
値段次第ですが人気になるかもしれません。

・ヴィクトワールピサ
キーオブライフの16 牡 黒鹿毛 3月1日 ヴィクトワールピサ ノーザンレーシング
グランプリエの16 メス 栃栗毛 1月20日 ヴィクトワールピサ ノーザンファーム
ツルマルワンピースの16 メス 栗毛 3月27日 ヴィクトワールピサ ノーザンファーム
ブラックエンブレムの16 メス 鹿毛 3月27日 ヴィクトワールピサ ノーザンファーム

ピサ産駒は4頭と意外と多いなという印象です。
グランプリエはシルク馬でしたし、シルクお馴染みの大人気ブラックエンブレムもいますね。
ブラックエンブレムもピサ産駒なら例年ほど人気しないで勝負できるかもしれませんね。
牝馬ならジュエラーみたいな馬が出ることを期待したいです。

・オルフェーヴル
ヴィヤダーナの16 牡 鹿毛 2月14日 オルフェーヴル ノーザンファーム
ルシルクの16 牡 鹿毛 5月4日 オルフェーヴル 白老ファーム
ラッドルチェンドの16 メス 鹿毛 4月11日 オルフェーヴル ノーザンファーム

オルフェは3頭と少し少なめです。
個人的にはルシルクに注目です。
小出しの良い繫殖ですし楽しみですね。

・トーセンホマレボシ産駒
ムスタパルタの16 牡 栗毛 2月9日 トーセンホマレボシ ノーザンファーム
ラトーナの16 牡 黒鹿毛 2月16日 トーセンホマレボシ ノーザンファーム
リングレットの16 メス 黒鹿毛 4月22日 トーセンホマレボシ ノーザンファーム

ホマレボシが3頭もいます。
おそらく安いと思います。
成績もあまり良くないのであまり多くてもうれしくないですね。

・ハービンジャー産駒
サトノジュピターの16 牡 鹿毛 3月11日 ハービンジャー ノーザンファーム
マハーバーラタの16 牡 鹿毛 4月4日 ハービンジャー ノーザンファーム
アーデルハイトの16 メス 鹿毛 3月13日 ハービンジャー ノーザンファーム

最近調子の良いハービンジャー産駒は3頭です。
注目はアーデルハイトですね。
追加募集できた上も大人気でしたので、こちらも人気になりそうですね。
サトノジュピターも最近までOPで走ってた馬で能力は高そうです。

・ルーラーシップ産駒
ロザリンドの16 牡 黒鹿毛 2月8日 ルーラーシップ ノーザンファーム
グリューネワルトの16 メス 黒鹿毛 2月14日 ルーラーシップ ノーザンファーム
ケアレスウィスパーの16 メス 鹿毛 2月21日 ルーラーシップ ノーザンファーム

ルーラー産駒は3頭。
注目はロザリンドでしょう。
ロザリンドはキャロットの看板血統シーザリオの子です。
母親優先でキャロットで出資してた人はシルクに回されて残念でしょうね。
ただ、シルク会員としてはこの血統に出資できるのは楽しみですね。

・ワークフォース産駒
レアクラシックの16 牡 鹿毛 3月3日 ワークフォース ノーザンファーム
クレヨンルージュの16 牡 鹿毛 4月6日 ワークフォース ノーザンファーム
ヒカルアマランサスの16 メス 鹿毛 2月28日 ワークフォース ノーザンファーム

日本では種牡馬としては終了して帰ってしまったワークフォースですが、この3頭とも繫殖の質は悪くないですね。
ただ、失敗種牡馬の烙印をおされた産駒に今からあえていくのは相当な理由が必要です。

・キンシャサノキセキ産駒
ラフアップの16 牡 鹿毛 1月27日 キンシャサノキセキ 坂東牧場
アンティフォナの16 牡 鹿毛 2月17日 キンシャサノキセキ 白老ファーム

アンティフォナの産駒はシルクで根強い人気があります。

・ジャスタウェイ産駒
ポーレンの16 牡 青鹿毛 5月5日 ジャスタウェイ 白老ファーム
トップライナーⅡの16 メス 栗毛 3月30日 ジャスタウェイ ノーザンファーム

注目の種牡馬ですがシルクではたった2頭と少ないですね。

・スクリーンヒーロー産駒
シルクユニバーサルの16 メス 栗毛 1月14日 スクリーンヒーロー 白老ファーム
メジロフランシスの16 メス 青鹿毛 5月5日 スクリーンヒーロー 戸川牧場

今年もモーリスの下がきてくれましたね。
今度は牝馬なので、もう少し安いと思います。
ただ、スクリーンヒーロー産駒は牡馬の活躍が目立ちますので牝馬なのがどうでしょうか?

・その他
リュナティクの16 牡 鹿毛 4月7日 ダノンシャンティ ノーザンファーム
ウィストラムの16 メス 栗毛 5月1日 ダノンシャンティ レイクヴィラファーム
ショアーの16 メス 鹿毛 2月19日 ブラックタイド ノーザンファーム
ドリームスケイプの16 メス 黒鹿毛 3月7日 ブラックタイド ノーザンファーム
スカイクレイバーの16 牡 栗毛 2月2日 ヘニーヒューズ ノーザンファーム
ディフィカルトの16 メス 栗毛 5月6日 ヘニーヒューズ ノーザンファーム
ユキチャンの16 牡 白毛 3月1日 ヨハネスブルグ ノーザンファーム
フサイチパンドラの16 メス 栗毛 3月13日 ヨハネスブルグ ノーザンファーム
ウインフロレゾンの16 牡 黒鹿毛 2月22日 エイシンフラッシュ 白老ファーム
アンナヴァンの16 牡 鹿毛 4月7日 シンボリクリスエス ノーザンファーム
ゴールドティアラの16 メス 栗毛 4月2日 スマートファルコン 白老ファーム
レースパイロットの16 牡 黒鹿毛 5月9日 タートルボウル ノーザンファーム
カラヴィンカの16 メス 鹿毛 4月28日 ベルシャザール ノーザンファーム
ラックビーアレディトゥナイトの16 メス 栗毛 4月16日 Australia ノーザンファーム
ウイングステルスの16 牡 栗毛 4月9日 Rio de La Plata ノーザンファーム

ユキチャンの白毛が今年もきましたね。
詳しく見てないのでまだわかりませんが、おそらく価格的にも安いのはこのゾーンです。
私はここから掘り出し物を狙いたいですね。


セドゥラマジーの大敗から正直テンションがずっと下がりっぱなしなんですが、こうやって名簿が出てくると楽しみになりますね。
あとは価格と馬体ですね。
特に私のような低予算の人間は価格が大事なので、去年のように高いようだと厳しいです。
今年は安くて良い馬を探すことを重視します。
そこそこの値段のを牡、牝1頭づつとあとはお安いのを多めで勝負する予定です。
まぁ、結局は抽選次第なんですけどね。
さぁ、今年も馬選びの楽しくも悩む季節がやってきました。
関連記事
スポンサーサイト
未だ我慢が必要かな?
本家のラインナップとシルクの違いは
母馬の年齢だと思っています。
確かに血統は素晴らしいですが、本家のように若く優秀な母馬が今は少ないです。
もう暫くしてシルクで活躍した牝馬の
子供達がラインナップされた時がシルクの真価が問われる時かなと個人的には思っております。
[ 2017/06/08 16:58 ] [ 編集 ]
今年も1頭だけ
私もダイワメジャーが好きで、昨年はシルクではセドゥラマジーだけに出資しました。
一昨年はポールヴァンドルに出資しました。
また昨年はキャロットでもダイワメジャーの牝馬に出資しましたが、
ケガで未出走引退してしまいました。

今年も1頭だけダイワメジャーをと思いますが、3頭とも牡馬ですね。
お値段が心配だなあ。
ディープは恐らく大抽選会で取れないだろうから、
やっぱりシルクではダイワメジャーですね。

[ 2017/06/08 18:37 ] [ 編集 ]
ラインナップを見て欲しいのはチラホラいますね

カタログが楽しみですが正直、値段が心配です

出来ればディープ1頭は欲しいのですが高いでしょうから
低価格から掘り出し物を探すことにします

ジャスタェイとか狙ってましたが、調べたとこ結構評価高いようなので思ったほど安くならない気もします
あとカナロアがどれだけ高くなるかも気になります

う~ん悩ましい一月がまた始まってしまいますね
[ 2017/06/09 09:14 ] [ 編集 ]
参考にしようと本家(サンデー)の募集価格を見てきましたが、今年も高くなりそうですね。

ディープインパクト
 牡馬 8000万~15000万(4頭平均10250万)
 牝馬 4400万~7000万(7頭平均6343万)

キングカメハメハ
 牡馬 5000万(1頭のみ)
 牝馬 7000万~8000万(2頭平均7500万)

ハーツクライ
 牡馬 5000万~10000万(4頭平均6250万)
 牝馬 2600万~4000万(4頭平均3050万)

ダイワメジャー
 牡馬 2800万~3600万(2頭平均3200万)

ロードカナロア
 牡馬 2000万~3600万(4頭平均3000万)
 牝馬 2000万~3600万(6頭平均2700万)

オルフェーヴル
 牡馬 4000万(4頭全部同額)
 牝馬 1400万~5000万(4頭平均2900万)

ハービンジャー
 牡馬 3000万~5000万(3頭平均3867万)
 牝馬 2000万~3000万(3頭平均2600万)

ルーラーシップ
 牡馬 2000万~4000万(4頭平均3150万)
 牝馬 1600万~3000万(4頭平均2150万)

ジャスタウェイ
 牡馬 2600万~5000万(2頭平均3800万)
 牝馬 1400万~2000万(3頭平均1733万)
[ 2017/06/09 10:25 ] [ 編集 ]
シバさん
シルクに来る場合は、良血でも初仔あったり、かなり高齢になってからだったりする場合が多いですよね。
まぁ、それも他クラブからのお下がりなので今はしょうがないですね。
自前の繫殖牝馬が増えてきたら改善しそうですね。
[ 2017/06/09 19:02 ] [ 編集 ]
とらじろうさん
私もダイワメジャー産駒は好きでクードラパン、ポールヴァンドル、セドゥラマジーと出資してまずまずの好成績をあげています。
やはり早くから活躍できるのが強みですよね。
今年は牡馬ばかりですがラインナップは魅力的で、問題は価格だけでしょうね。大物というより堅実タイプを出す種牡馬なのであまり高いと魅力ないですよね
[ 2017/06/09 19:07 ] [ 編集 ]
クリアアサヒさん
今年も高そうですね。
私はディープは無理そうです。
カナロアも意外と高いのでどうなるでしょうか。
大金持ちさんとは違い、予算とのやり繰りが我々の腕の見せ所ですね。
[ 2017/06/09 19:10 ] [ 編集 ]
まささん
わざわざデータをありがとうございます、
とても参考になります。
こうやってみるとねらい目かなと思っていたハービンジャーが結構高いですね。
今年の成績加味した価格になってるんでしょうかね。
一口3万とか4万の馬はかなり少なそうですね。
[ 2017/06/09 19:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ