まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

シルク2017年度募集馬の個別分析・・・その1

とりあえず、わかってる情報だけで簡単に1頭づつ見ていこうと思います。
種牡馬ごとに10頭くらいづつしていきます。
後日、厩舎、価格などわかった時にこの分析に付け加えていきますので再利用します。
今から少しづつ書いておいたほうが、カタログきてからいっぺんに全部やると大変すぎることが経験上わかっていますからね。

・サロミナの16 牡 鹿毛 1月24日 ディープインパクト ノーザンファーム
母はドイツオークス馬です。
産駒は3頭いて、初仔のサロニカは3戦2勝でエルフィンSを勝ち能力は高いですね。
2番仔のサラキアはシルク馬で人気もしましたし、期待は高いです。
ディープ牡馬でこの血統ですし、おそらく1億円くらいするでしょうね。
おそらくこの世代シルクの最高額馬になるでしょう。

・シルキーラグーンの16 牡 黒鹿毛 5月28日 ディープインパクト 白老ファーム
母はシルクの短距離馬で7勝をあげています。
今では数少ないシルク冠名繫殖で、阿部社長の思いいれの強い血統です。
その強い思いからディープをつけてゼーヴィントという重賞馬が誕生しました。
ラグナアズーラも勝ちあがりは問題なさそうです。
ただ、多少体質の弱い馬が多い印象があり、順調に使えない産駒が多い気がしますね。
16歳時の子ですから、少し高齢の部類になってきましたが、人気も価格も高めでしょうね。

・リアアントニアの16 メス 青鹿毛 1月7日 ディープインパクト ノーザンファーム
母はカナダの2歳牝馬チャンピオンです。
初仔になりますので産駒実績はありません。
まぁ、よくあるディープのために買ってきたすごい海外牝馬なんでしょうね。

・ミュージカルロマンスの16 メス 鹿毛 3月4日 ディープインパクト ノーザンファーム
母はアメリカのチャンピオンスプリンターです。
初仔のキラーコンテンツはシルク馬で今週やっとデビュー予定です。
シルクのこの世代最高額の1億円馬ですから、ここまでデビューが遅れたのは残念です。
勝ちあがってもらわないと困りますよね。
この繫殖もディープのために買ってきた海外牝馬なので3年連続ディープをつけています。
牝馬ですがこの血統なので6~7000万くらいでしょうかね。

・キューティゴールドの16 メス 鹿毛 4月9日 ディープインパクト 白老ファーム
母は未勝利。
産駒には、ジャパンカップなどG1を2勝したショウナンパンドラがいます。
ディープをつけたのは、ショウナンパンドラ以来なので初めての全妹になります。
産駒は3年連続シルクで募集されています。
ただ、繋ぎの立った産駒傾向が強く、姉のブルビネラも勝ちあがるもすぐに故障して引退してしまいました。
今回も繋ぎがどうかは要チェックすべきでしょう。
馬体に問題がなければこの血統ですし、大人気間違いありません。

・ピンクパピヨンの16 メス 黒鹿毛 5月11日 キングカメハメハ ノーザンファーム
母は2勝馬でG1や重賞にも出走しました。
産駒は多く、堅実に走る子を出しています。
特に5勝のトウシンモンステラ、6勝のカフナ、1勝のキングパールも含めてすべてキンカメ産駒です。
繫殖とキンカメの相性の良さを感じますので、この子にも期待できそうです。
一つ上はキャロットで、この馬はシルクにきました。
ただ18歳と高齢時の子になりますので体質には注意です。
この世代、シルクでは唯一のキンカメ産駒ですから人気になるかもしれません。

・ヒッピーの16 牡 鹿毛 2月22日 ハーツクライ ノーザンファーム
母はフランスの重賞馬です。
初仔になります。
ノーザンの傾向として、海外牝馬のG1級はディープをつけて、重賞級はハーツなどワンランク下をつける感じですね。

・ロジャーズスーの16 牡 黒鹿毛 4月17日 ハーツクライ ノーザンファーム
母のアメリカ時代の子にはG1馬も出ているようですね。
ただ、日本に来てからは1勝止まりの産駒しか出ていません。
ハーツ、ディープ、ハーツとつけていますし、期待の高さは感じます。

・バラダセールの16 メス 鹿毛 3月13日 ハーツクライ ノーザンファーム
母はアルゼンチンの3歳チャンピオンです。
初仔のバラダガールはシルク馬でしっかり勝ちあがっています。
3年連続ハーツをつけてますが、そろそろ大物が出てもおかしくありませんね。

・レジェンドトレイルの16 メス 鹿毛 5月4日 ハーツクライ ノーザンファーム
母は未勝利です。
だいぶ上の兄グロリアストレイルはシルク馬で勝ちあがれませんでした。
大物は出ていませんが、勝ちあがり率は高く、そこそこの産駒が出てる感じですね。
この子も堅実にコツコツ稼ぐタイプかもしれません。

・スイープトウショウの16 メス 黒鹿毛 6月5日 ハーツクライ ノーザンファーム
母は誰もが知る名牝で宝塚記念を含めG1を3勝。
当然繫殖としての期待も高いのですが、今のところ大物は出ていません。
ただ、レガッタなど能力の高そうな子もいたのですが故障などで大成できませんでした。
トウショウ牧場が廃業し繫殖牝馬がノーザンファームに多くやってきたことで今回の募集になりました。
今回の目玉の一頭だと思いますし、当然人気になると思います。
価格はどうでしょうか、4~5000万くらいいくかもしれませんね。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ