まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

ヴァンクールシルク4戦目、骨瘤に苦しみつつのレース

2017/06/26 <レース結果>

 6/25(日)東京9R 稲城特別〔芝2,400m・8頭〕5着[3人気]

スタートからダッシュよく、内の逃げ馬を見ながら2番手でレースを進めます。4コーナーで先頭に並びかけ、直線を向いて抜け出しを図りますが、ペースアップに対応できずズルズルと後退し、5着でゴールしています。

戸崎圭太騎手は「スタート良く、前半はいいポジションで進められたのですが、道中は道悪に脚を取られていました。その影響か直線はあまり脚を使えませんでした。跳びが大きいので、軽いきれいな馬場の方が向いているのだと思います。久々のせいか息遣いももう一つでしたし、距離も少し長いのかもしれません。でも久々を叩いて、次は順当に良くなると思いますよ」

木村哲也調教師「中間に順調さを欠き、久々の割には稽古量が少し足りなかったというのが正直なところです。また、前半スローペースで上がりの競馬になってしまい、切れる脚を使えないヴァンクールシルクにとっては不向きな展開だったと思います。久々の競馬でしたので、この後の状態をよくチェックしてから、次走について検討したいと思います」


骨瘤で長くお休みしていましたが、やっと復帰できました。
半年もかかってしまいましたね。
ただ、稽古も十分とは言えないままのレースで上がり勝負になってしまいましたので結果はしょうがないでしょう。
この世代は大型馬が多く、この馬も560キロを越える馬体になってしまいました。
そのせいか足元やノドに色々と問題がでてきてしまっています。
大きな馬体はそこまでデメリットではないとは思って出資していますが、今後はやっぱり頭にいれておかなければなりませんね。
この馬は、まだまだこれからの馬だと思うのでしっかり調整して次頑張ってほしいですね。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ