まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

クードラパン14戦目、早い馬場は向かず

2017/06/19 <レース結果>

 6/17(土)函館11R HTB杯〔芝1,200m・16頭〕10着[7人気]

好スタートを決めると、先行争いを見ながら好位の外目につけます。3,4コーナーから直線を向いて前を追いますが、思ったほどの脚は使えず後続にも交わされ、10着でゴールしています。

菱田裕二騎手「スタートで斜めに出てしまい、後ろの馬に右トモを踏み掛けられてバランスを崩してしまいました。それでも途中まではイメージ通りの形で進められたのですが、最初にバランスを崩した影響か最後は手応えがなくなってしまいました。久々でも状態は良いと感じました。馬場入りで入れ込むのはいつものことですが、返し馬は良い感じでしたし、ゲート裏でも札幌で勝たせていただいた時と同じく良い雰囲気でした。やはりスタート後のアクシデントが大きかったのだと思います」

久保田貴士調教師「スタートしてすぐに後ろの馬にトモをぶつけられて、リズムを崩してしまったのが痛かったですね。メインレースだったこともあって、朝一に角馬場で軽く運動したのですが、それで良い具合に力が抜けて、雰囲気は良かったと菱田騎手は言っていました。途中で止めるようなところもなかったようですし、やはり前半でリズムに乗り切れなかったことに加えて、時計が速かったのもクードラパンには向きませんでした。もう少し力の要る馬場の方が、他の馬の切れ味も削がれて良いと思います。幸いぶつけられた後肢に関しては、飛節に傷があるものの大したことはないですし、この後の状態に変わりがなければ、このまま続戦したいと考えています」

調教助手「3,4コーナーまで良い形だったのですから、もう少し踏ん張ってほしかったですね。スタート後にバランスを崩したせいもあるのでしょうけど、今年の函館コースは例年より芝を刈り込んでいるせいか時計が速く、思ったほど脚が溜まっていなかったのかもしれません。それに心房細動後で少し間隔が空きましたから、一度叩いた方が良くなると思います」


このレースの振り返りが抜けていたので今載せておきます。
今年の函館はレコード連発でものすごい早い馬場です。
洋芝とは思えませんね。
クードパランにはちょっと合わない感じですね。
次に期待しましょう。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ