FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

ポールヴァンドル8戦目、1000万条件も快勝でいざ秋華賞へ

2017/07/10 <レース結果>

 7/9(日)函館12R かもめ島特別〔芝1,800m・8頭〕優勝[1人気]

好スタートを切ると内の逃げ馬をぴったりマークする形でレースを進めます。3,4コーナーで前に競りかけ、直線入り口で早くも先頭に立つと、最後は迫りくる2着馬をクビ差凌いで、見事3勝目を挙げています。

池添謙一騎手「スタートがよかったですし、2番手の好位でスムーズに進めることができました。最後は詰め寄られましたが、並ばれたら更に集中して走ってくれる感じでしたし、最後まで交わされる心配はしていませんでした。着差以上に強い内容だったと思います。切れる脚はないですが、長くいい脚を使ってくれるタイプですね」

上原博之調教師「レース後も馬体・脚元など特に問題はなく、12日に天栄へ放牧に出させて頂きました。直線は後ろから突かれると更に伸びる感じでしたし、小回りコースでああいう形になるとしぶとさを発揮しますね。ダイワメジャー産駒ですが距離もある程度こなせそうです。池添騎手も『何も注文を付けるところがありませんでしたし、いい内容だったと思います』と話していました。この後の具体的な予定は、放牧先での状態を見ながら検討したいと思います」



黄色5

私に久々の勝利をプレゼントしてくれたのはやっぱりこの馬でしたね。
この時期に1000万条件を勝っておけば、秋華賞が見えてきます。
小回りで洋芝適正もありそうだったので、去年のロッテンマイヤーが挑戦したクイーンSに行くのもいいかと思いましたが、放牧に出たのでないようです。
おそらく、紫苑Sから秋華賞というローテを狙うのかなと思います。
ただ、今年の3歳牝馬は強敵揃いなので勝負になるかと言われたら贔屓目にみても厳しいでしょう。
紫苑使ってみて結果次第ではもっかいダートで試してみるという手もあるかもしれません。
とにかく芝でもダートでも1600でも2000でも掲示板を外さない適正の広い馬なので楽しみは無限大ですね。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ