まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

ゲームにおける課金者と無課金者のバランス

私はスマホゲームやいわゆるソーシャルゲームもそこそこやっています。
以前ブログでも書いたダービースタリオンマスターズなんかは今もこつこつやってます。
パズドラや白猫なんかもやったりしてます。
こういうゲームで必ず対立するのが課金者と無課金者です。
課金者とはお金を出してアイテムやガチャなどをする人のことで、無課金者はお金を使わないでゲームをする人です。
無課金には微課金と言って少しだけなら課金するという人も含むことが多いです。
ゲームの運営は課金のお金で成り立っていますので、課金者がいないとやっていけません。
なので、課金をいっぱいしてくれる人を優遇すればいいと思うかもしれませんが、そういうわけにもいかないのです。
課金者を優遇しすぎると、無課金では歯が立たなくなります。
そうなるとやっててもつまらないので、無課金の人たちはやめてしまいます。
そうやって無課金者がやめて、プレイヤー数がどんどん減っていくと、過疎ってしまい結局課金者もいなくなってしまうのです。
なぜなら、たくさんのプレイヤーがいる盛り上がっているゲームで上位になりたいから課金者もお金を使うのです。
過疎ってるゲームでお金をつかって上位になってもつまらないのです。
つまり、無課金者は直接の収入ではありませんが大事なのです。
なので、ゲームの運営は常に課金者と無課金者のバランスをどううまくとるか四苦八苦してるのです。
課金はしてもらいたいが、課金で有利になりすぎてもダメ。
課金することによって多少効率が良くなったり強くなったりできるけど、課金しなくても運や努力次第ではおいつける、それくらいの調度いいバランスを見極める必要があるのです。
もちろん無課金者もバカではありません。
課金者が有利になることは当然だとわかっています。
しかし、どうやっても追いつけないほどの優遇をされてしまうと、諦めてやめるしかなくなるのです。
課金者を優遇しすぎると無課金者がやめてしまい過疎ってしまう、無課金者を優遇すると誰も課金なんてしなくなって運営が成り立たなくなる。
とにかくこのバランスが大事なのです。
ものすごい盛り上がってCMばんばんしていたゲームが、課金でしか手に入らないような強すぎるキャラをたった1匹出したことであっという間に衰退してしまい終了したなんて良くある話です。
今どれだけ盛り上がっていても、何かをきっかけにあっという間に過疎ってしまうのです。
自分が楽しんでたゲームが過疎ったり盛り下がったり終了してしまうことは本当に悲しいです。
なのでこのバランスだけは十分注意してやってほしいと思います。

どこかの現状と何か似てるような似てないような気もしますが、
これはゲームの話です。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/08/03 17:05 ] 競馬雑記 | TB(0) | CM(2)
まーくさんこんにちは。
大変興味深いお話でした。
私はシルクの一次募集で仮に一頭も取れなかったとしても、
通常募集には参加しないつもりです。
私は東京サラブレッドの会員でもあるのですが、
もう辞めるつもりですので、
今年はカタログをチラッと見ただけで申し込みしませんでした。
シルクもやがてそうなりそうです。

[ 2017/08/04 18:18 ] [ 編集 ]
とらじろうさん
ちょっと無理やり絡めたのでよくわからない話になってしまいました。
シルクではセダブリランテスに出資されているようで重賞も勝ったばかりなのに、やめる方向なのですね。
まぁ、楽しいことばかりじゃないですけど、私は勝利のたびにやっぱりやる気が出てしまいますね。
[ 2017/08/06 21:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ