まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

スペリオルラスターがいよいよ入厩しました!

2014/10/10 <所有馬情報>  -----------------
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:
次走予定:10日に須貝厩舎に入厩

厩舎長「須貝師から連絡があり、今日の検疫で入厩することになりました。先週は熱発の為に調整を緩めましたが、回復が早かったので入厩には差し支えありません。それまでしっかり乗り込めていましたし、入厩してもいいかと思っていたので心配ないと思います。いい状態で送り出せました」


いよいよ、私の大本命、この世代のエースであるスペリオルラスターが入厩しました。
大きな挫折もなくここまでじっくりと育ててきましたし、今は期待しかありません。
重賞馬ラストインパクトの下で今をときめくハーツクライをつけたこの馬は、シルクのこの世代でもトップクラスなのは間違いありません。
確かにブライトエンブレムはすばらしい馬ですが、その馬を凌ぐ可能性を秘めた馬だと思います。
今年もしこの馬が募集されていたら、おそらくボーダー300万とかそういう次元だったと思いますね。
とになくここがマイナスだという面が何もないのです。
血統は先ほども書きましたが、重賞馬を出している母にジャスタウェイ、ウインバリアシオンに加えてワンアンドオンリー、ヌーヴォレコルトと活躍馬がここにきてキラ星のごとく産まれているハーツクライ。
厩舎は、先日凱旋門賞にゴールドシップ、ジャスタウェイと2頭出しをした須貝厩舎。
馬体を見れば500キロ近い逞しい馬体にダイナックで迫力のある走り。
この馬が走らないわけがないのです。
そして、こんなすごい馬が一口6万だったのは今では考えられません。

よく考えればこんな馬にたった数口のキャンセル募集で応募して、何十何百倍を突破して当選したのは奇跡です。
この馬が走ってくれれば、今回の募集抽選で全部落ちたことさえ、チャラにできます。
まずは、ゲート試験など色々ありますが、何より順調にいってほしいです。
ゲート試験後放牧など挟めば今年中にデビューできるかどうかでしょうか。
成長力のあるハーツ産駒ですから、とりあえず勝ちあがっておいてくれればあとはゆっくりクラシックに向かってほしいです。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ