まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

早くもシルクが募集時期を前倒ししたメリットが

シルクのホームページを見ると早くも育成牧場に移動した馬について書いてありました。
それを見るともう既に移動した馬も多数いるようですね。
私は去年、この募集時期が2ヶ月早まることについて育成が早くできるようになるメリットについて書きました。
http://reinedebriller.blog.fc2.com/blog-entry-765.html
これが去年までのように10月の募集でしたらこうはなっていません。
ツアーがあるので、それまでは移動できずに育成も遅れていたでしょう。
こうやって既に移動していた馬たちが、去年まででしたらもう移動して調教開始できる馬体に成長しているのにツアーで展示しないといけないからそのまま移動できずにいたのです。
それが解消したことは大きな変化だと思います。
2ヶ月早く始動できれば早くから活躍できそうな馬たちは、2歳戦などでより早く活躍できるでしょう。
もちろんじっくり育てるべき馬はそのままじっくりやればいいだけなのでデメリットはありません。
移動している馬たちはやっぱり1月2月生まれのしっかりした馬体の子が多いですね。

現2歳馬は期待馬も多くディロスやアーデルワイゼは勝ちあがっていますが、なんか出遅れた感が強かったです。
キャロットと比べてもあちらは既に6頭も勝ちあがっています。
この差は、もちろん馬の質もあるかもしれませんが、育成に入る期間の差もあるとすれば、来年からはその差がなくなり、逆に有利になるかもしれません。
とにかく馬の成績が向上することは何でもやってみるべきだと思います。
出資の制度など色々不満も多いシルクですが、結局は出資馬たちが大活躍してくれれば納得する部分も多いです。
今回の募集の前倒しによって、確かに幼い馬体でどこまで判断できるのかという難しい部分にも直面しましたが、それによって育成が早くから開始できて早期から活躍できるようになるのであれば何の不満もありません。
来年の2歳戦でシルクの馬たちが早期から活躍してくれることを期待しています。
関連記事
スポンサーサイト
なるほど
そういったメリットもありますね
クラブが馬の能力向上のためにやってくれたのなら感謝です
僕は掛け持ちしてないので他クラブと募集時期をずらす意味って何?くらいに思ってたのですが
おかげで
前倒しのメリットが見てきました

すでにロックオンしてる馬が三頭ほどいますが慎重に更新待っといた方が良さそうですね
[ 2017/08/11 09:02 ] [ 編集 ]
クリアアサヒさん
早くから育成できるならメリットですよね。
これでちゃんと結果が出てくれたら良いと思います。
成長途上の馬が多いので近況も大事ですね。
[ 2017/08/14 11:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ