まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

リアルダービースタリオンと繁殖牝馬セール

ニコニコ動画の企画でリアルダービースタリオンという企画が始まっています。
詳しくはこちらをご覧ください。
リアルダービースタリオン

簡単に言うと、繁殖牝馬を購入して種付けして子供を実際に走らせようという企画です。
初回は、繁殖牝馬セールから購入したい繁殖をみんなで相談し最後はアンケートで落札する優先順位を決めました。
そして、昨日その繁殖牝馬セールがありました。
そこで購入できたのがシュシュブリーズになります。
シュシュブリーズと言えばキャロットで走っていた馬で、今回セールに出されたようですが850万円で落札されました。
思っていたより予算もかけていて本気の繁殖を落とした感じです。
次回は、この繁殖につける種牡馬をみんなで決める企画になります。
おそらく、1番盛り上がりそうな議題ですね。

一口馬主というのは、生産には関わりがありません。
生まれた後の馬に出資するので、生産段階にはあまり注目したことがありません。
そういう意味で、実際に繁殖を購入し種付け、出産という過程は新鮮な感じがします。
ただ、現実はそんなに簡単ではありません。
まず、ちゃんと競走馬になれる子馬が産まれるのか?というのが1番の心配です。
流産や障害などの心配もあります。
その前に不受胎で終わる可能性さえあります。
企画としてはかなりリスキーであり、逆にそれがリアルなダビスタなのかもしれません。

この繁殖牝馬セールで一つ気になったことがありました。
ある繁殖の落札者にリヤンドファミユ・パートナーシップという名前があったのです。
以前、リヤンドファミユが種牡馬入りするためにクラウドファンディングをしているという記事を書きました。
そのクラウドファンディングは予定の半分の380万円ほどが集まって終わりました。
そして、そのお金もあり無事にアロースタッドで種牡馬入りすることができました。
今回、落札した繁殖はおそらく、リヤンドファミユをつけるために購入したんだと思います。
こちらも着々と進んでいるようでうれしいですね。

他にも金子血統のパラダイスリッジをロードのケイアイファームが購入したり、里見オーナーのサトノフェアリーを岡田総帥のところが購入したりしてるので、今後産駒が募集されるかもしれませんね。
このように繁殖牝馬セールの意外と色々なものが見えてきて面白かったです。
[ 2017/02/02 16:28 ] 競馬雑記 | TB(0) | CM(0)

グリーンチャンネルwebをテレビで見る方法

一口馬主を始めると愛馬が1Rや2Rなどの午前中に出走することが多々あります。
ライトファンでメインレースだけ馬券で楽しんでいた頃はテレビ中継だけで良かったのですが、一口馬主になるとそうはいきませんね。
そんな時に必須なのがグリーンチャンネルです。
中央競馬を全レース放送しています。
私は、以前よりなんで中央競馬のレースを馬券は全レース買えるのに、レース中継は有料なのか疑問でした。
地方競馬でさえ今は無料で中継を見ることができます。
たぶん、グルーンチャンネルを作ってしまったから今から無料中継できなくなってしまったんでしょうね。
まぁ、その話は今度しましょう。

そんなグリーンチャンネルですが、BSに入ったりケーブルテレビに加入したりして見ることができます。
私の家は、今どきBSアンテナをつけたがらない家族なのでずっと見ることができませんでした。
そんな時誕生したのがグリーンチャンネルwebです。
これは、私がちょうど一口馬主になったときと同じくらいの時期にできたもので、グリーンチャンネルがスマホやパソコンで見ることができるのです。
価格もスマホのみなら500円、パソコンでも見るなら1200円とお手頃です。
スマホなら出先でも見ることができます。
私も競馬場でパドックで場所取りしなければならない時に、パドックにいながらスマホで中継も見れて活躍しました。
まぁ、通信量の問題もあるのであまり多用はできませんけどね。
そんなグリーンチャンネルwebですが、基本的には不満もなく満足しています。
しかし、人間はもっと便利にならないか望むものです。
私の部屋は、テレビとベッドが向かい合っており、パソコンは少しずれた場所にあります。
ベッドに寝転がりながらテレビでグリーンチャンネル見たいなぁ・・・。
とてもだらしない欲望が出るものです。
競馬は土日ですしゴロゴロしたいですよね。
もちろん、スマホやパソコンよりテレビのほうが大画面で見ることができます。

そんな時に使うのがChromecast(クロームキャスト)です。
知ってる人は知ってるし、知らない人は全く知らないものでしょう。
楽天などで5000円くらいで買えます。
楽天スーパーセールなどでよく3000円くらいで売ることがあるのでチェックしてみてください。
これを購入し、テレビに接続します。
書いてある通りするだけで簡単にできます。
その後、スマホなどで説明通りに設定し準備完了です。
これで、普通にユーチューブやニコニコ動画なんかもテレビで見ることができます。
ここまでが通常のクロームキャストの使用方法ですね。

次に、パソコンを起動します。
普段皆さんがプラウザは何を使っているかわかりませんが、今回はグーグルのchromeを使ってください。
普段はインターネットエクスプローラーの人でも、このときだけはchromeを使います。
なければダウンロードしてください。
また、テレビに設定したwifiとパソコンで繋いでいるwifiを同じにしてください。
chromeをクリックしてアプリ→ウェブストアと進み、chromecastと検索し拡張機能の○をチェックします。
2016y12m16d_032835751.jpg
「Google Cast」というアプリが出てきますので、それを追加しましょう。
そうすると、chromeのプラウザ全体の右上にマークが登場します。
2016y12m16d_030607232.jpg
この青くなっている四角のマークです。
ここまでできればほぼ完了です。
あとは、このchromeのブラウザでいつもの通りグリーンチャンネルwebにアクセスし、ログインして高画質で中継を見ましょう。
いつも通りグリーンチャンネルの番組が映ると思います。
そのグリーンチャンネルが映ってる画面のまま、さきほどの右上のマークをクリックしましょう。
ソースを選択→タブをキャストしています。
キャストするデバイスを選択→最初に自分でテレビで設定したChromecast
これでテレビにグリーンチャンネルが映るはずです。
パソコンのグリーンチャンネルをフルスクリーンにすれば、テレビでもフルスクリーンになるので大画面で楽しめます。
これで完了です。
どうですか?
言葉で説明すると難しそうですが、ものすごい簡単です。
10分もかからずできると思います。
これを応用すれば、ネットで見つけたアダルトな動画もテレビの大画面で見ることができます。
まぁ、それは競馬とは関係ないので個人でお楽しみください。
競馬はやっぱり大画面で見たいものです。
BSがなかったり、安く済ませたい場合など、この方法を使えばいいと思います。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが今後の励みにさせていただきます。
[ 2016/12/16 03:47 ] 競馬雑記 | TB(0) | CM(0)

一口馬主から一口種牡馬の時代へ・・・リヤンドファミユ種牡馬入りプロジェクト

先日オルフェーヴルやドリームジャーニーの全弟のリヤンドファミユがオークションに出品されているという記事を書きました。
うまくいけばブラックタイドのように代替種牡馬として需要ができ、種牡馬としてやっていけるのではないかと内容でした。
その後、400万円ほどで落札されました。
地方で走らせるのか、種牡馬入りさせるのかわからなかったので、たまに情報をチェックしていたのですが、なんと驚くべき方法で話が進んでいたのです。
それは、「クラウドファンディングを使って資金を集めて種牡馬にしよう」というものでした。
クラウドファンディングとは、何か夢や企画などをやりたいけどお金がない時に、ネットでみんなからお金を募ってその資金でやってみるという現代的な仕組みです。
なるほど、その手があったか~と思わずうなってしまいました。
まずは、そのページをご覧ください。

リヤンドファミユ 種牡馬入りプロジェクト

3000円の小額から20万円まで自分に合った金額で支援することができます。
このクラウドファンディングへの思いから、必要経費まで書かれています。
JRAの馬主さんも3人ほど協賛してくれているようで心強いですね。
私にできることはこうやって宣伝することくらいですが、何かの役には立てるかもしれません。
皆さんもブログやSNSなどで取りあげて広めてくださいね。

このプロジェクトではお金を出してくれた方にリターンというものがあります。
書かれている内容が、実際の出資金に見合ったものかどうかはわかりません。
でも、夢があるなぁと感じました。
一口馬主のように配当金があるわけではありませんが、一口種牡馬のような種牡馬に一口応援出資するような新しい形が出てきたんだと思います。
これは、種牡馬の新しい形であり、一口馬主全盛の今だから見える未来でもあります。
先日、ラストインパクトが次走ダートに挑戦することが発表されました。
新しい可能性を見出す試みですから、やる価値は十分にあると思います。
しかし、これは逆に言えば今のままでは種牡馬入りは厳しいでしょというメッセージでもあります。
これだけ活躍し、これだけの血統でジャパンカップ2着でもG1は勝っていないので種牡馬には簡単にはなれないのです。
しかし、このクラウドファンディングという形でリヤンドファミユが種牡馬として成功したらどうでしょうか?
ラストインパクトにもたくさんの出資者がいます。
種牡馬になるなら少しお金出してもいいぞっていう人も多いのではないでしょうか?
それは、ラストインパクトに限らず、今後クラブでこういう馬はどんどん出てくるでしょう。
引退後の馬を支える出資の仕組みも出来てきましたが、種牡馬をこうやって支える仕組みもできてくるかもしれませんね。

こういうプロジェクトはまずは皆さんに知ってもらえるかが大事です。
皆さんもブログやSNSなどで取りあえげて広めてもらえたらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします。
[ 2016/12/14 01:05 ] 競馬雑記 | TB(0) | CM(4)

リヤンドファミユがオークションに出品中

リヤンドファミユがサラブレッドオークションに出品されているのをご存知でしょうか?
リヤンドファミユといえば、あの三冠馬オルフェーヴルの全弟であり、ドリームジャーニーの全弟でもあります。
そんな超良血がなんとオークションに出されて、誰もが買うチャンスがあるのです。
確かに最近の成績は振るいませんでしたが、能力というよりは気性面に問題があったようです。
まぁ、兄弟たちの気性を考えるとそれも納得でしょう。
なので、去勢も考えたようですが、そうなると当然種牡馬にはなれません。
今回、種牡馬という道を残すために去勢せずにオークションに出品されたのです。

先週キタサンブラックがジャパンカップを完勝しました。
そんなキタサンブラックの父はブラックタイドです。
ブラックタイド自身も重賞勝ち馬ではありますが、全兄弟のディープインパクトの代替種牡馬でした。
ディープインパクトは現在種付け料が3000万円もして誰もが付けれる種牡馬ではありません。
当然、ブラックタイドの需要は高まっています。
また、その下にはオンファイアという全弟もおり、こちらも種牡馬入りしています。
つまり、超一流馬の兄弟は種牡馬需要はかなりあるのです。

今回出品されているリヤンドファミユですが、現役としては大きな怪我もありオープン入りはしましたが重賞は勝っていません。
現役時代を考えるとオルフェーヴルがディープインパクト、ドリームジャーニーがブラックタイドだとすると、リヤンドファミユはオンファイアに位置するのかもしれません。
ただ、ドリームジャーニーは受胎率が悪いと言われており小さい馬でしたので、もしかすると逆転もあります。
つまり、オルフェの代替種牡馬として十分に需要があるのではないか?と思うのです。
最初は代替でも、そこから活躍馬が出ればブラックタイドのように一気に上がっていく可能性もあります。
オンファイアは種付け料が20~30万くらいで、初年度は100頭以上種付けしています。
その後活躍馬がいまいち出ていないので減っていますが、それはしょうがありません。
仮にリヤンドファミユの種付け料を30万として100頭つけることができれば3000万円です。
種牡馬の1年間の維持費は1000万円と言われていますので、十分にペイできる可能性があります。
翌年70頭、翌々年50頭くらいに減っていき、産駒デビューしてそれなりに勝ちあがるとまた80頭くらいに増えて、重賞馬でも出れば種付け料も50万くらいに上げて100頭くらいにはなれるでしょう。
すべては机上の空論ではありますが、お金があるならやってみたいなぁと思える話だと思いますね。

今回のように種牡馬になれる血統馬がオークションに出てくるのは前代未聞です。
現在350万円くらいの値がついていますが、どこまで上がるでしょうか?
https://auction.keiba.rakuten.co.jp/item/235
是非とも種牡馬入りまで考えている馬主さんに落札されることを願っています。
[ 2016/12/01 18:53 ] 競馬雑記 | TB(0) | CM(6)

海外馬券との付き合い方

日本で海外レースの馬券を買えるようになって3レースが終わりました。
最初の凱旋門賞などは結構ドキドキして買いました。
ただ、ここにきて急激に熱が冷め、先日のBCは買いませんでした。
まず、私の馬券との付き合い方のスタイルがあります。
競馬は、まず予想することの楽しみが重要で、馬券の購入はその答え合わせのような感覚です。
なので、基本1点100円づつしか買いません。
もちろん、ギャンブルの側面でお金が増えるとうれしいわけですが、基本的には儲けようと思ってできる仕組みじゃないと考えています。
学生時代、パチスロでセミプロみたいなことをして稼いでいたことがありましたが、あれは稼げると思ってやっていて実際稼いでいました。
当時は、ちゃんとやれば稼げる仕組みだったからです。
競馬は、稼げる仕組みではないので、予想を楽しむことに比重を大きくしています。

そういうスタイルで競馬とはずっと付き合っています。
なので、私は一時期ジャパンカップの馬券を買いませんでした。
なぜなら、当時は海外からも有力馬がたくさん来てましたが、それらの馬のデータが全然無かったからです。
よくわからない馬が混ざっていると予想が楽しめないと思ったのです。
自分が知らない馬は新聞などの専門家の話や印に頼るしかなく、自分で予想を楽しんでいる感じがしないのです。
なので、あれだけ盛り上がるジャパンカップだけ馬券は買わないという時期が結構ありました。
ジャパンカップはだんだんと外国馬も来なくなったので、馬券も買うようにはなりました。

今回、海外の馬券が買えるようになり、2回ほど買いましたがなんかその時のことを思い出しました。
予想が何にも楽しくないのです。
何の知識もない国の競走馬の実力なんてわかるわけがないし、ほとんど知らない馬ばかり。
解説の合田さんの話を聞いてそうなのかなと思うくらいしかできません。
馬柱に出ている、その国のG1のレベル、重賞のレベルもわかりません。
そんな知識では予想は他人頼みで、何にも楽しくないのです。

また、馬券を買うことで海外レースの楽しみが散ってしまった感じがしました。
馬券を買う前までは、海外レースは日本馬を応援するという気持ち100%で見ていました。
しかし、馬券で違う馬を本命にするとどうにも日本馬に集中できません。
そのわりに、レースでは結局日本馬ばかり見ており、日本馬が脱落してから本命にした馬どうなった?と探す感じでした。
単純にレースで気が散ってしまうのです。
馬券では予想が楽しめないし、レースでは日本馬の応援に集中できないし、結局良いことがないので私はもう海外馬券は買いません。
買うとしたら日本馬の単勝1点とかそんな感じでしょうね。

それでも、私は少数派なのか馬券の売り上げは結構好調のようですね。
皆さんはどう感じているのでしょうか?
[ 2016/11/10 00:06 ] 競馬雑記 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ